うさぎをお迎えするために事前に買ったもの

いざ、うさぎさんを飼いたい!と思っても、何を用意していいのか分からず困ってしまいますよね。
実際にあめを飼う前に購入したものを書いてみました。
参考になれば嬉しいです!

最低限必要なもの

これは用意しておいたほうがいいというものをリストアップしました。

  • ゲージ
  • 水入れ
  • 牧草入れ
  • ペレット入れ
  • トイレシーツ
  • お掃除用スプレー

この6点はうさぎさんをお迎えする前に用意しておいて準備万端になってからお迎え出来ると初日に慌てることなくスムーズにお迎えが出来ておすすめです!

ゲージ

うちのうさぎのあめはSANKOのイージーホームEVO 80を使用しています。
ゲージはケチらず大きめのものを選ぶと買い替えにならずにずっと使うことが出来るのでおすすめです。

created by Rinker
SANKO
¥17,380 (2021/10/25 06:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

水入れ

これもSANKOの給水器を使っています。
うさぎさんによっては給水器よりお皿のタイプのほうが飲みやすい子もいるようなので、その子に合わせて購入することをおすすめします。

牧草入れ

正直これはとても悩みました。
最初はゲージの外に取り付けてうさぎさんが引っ張って食べるタイプの牧草入れを購入しましたが、うちのあめは引っ張ることを諦めてお皿に入れたアルファルファとフードで満足していまい、牧草は少ししか食べてくれませんでした。
なので、ゲージの中に入れるタイプに変えてあげると牧草もよく食べてくれるようになりました!

ペレット入れ

うさぎさんは肥満になる子が多いと聞き、ペレットの量を把握しておきたかったので、私の家では量が図れるように自動給餌器を使っています。
うちの場合、ご飯の時間に家に誰も居ないということはあまりありませんが、外出していてご飯をあげれない時などは給餌器が自動で決まった量をあげてくれるので助かりますね!

トイレシーツ

うさぎさん用のトイレシーツです。
毎日のお掃除の際に、うさぎさんが齧って遊ばないようにゲージからはみ出ていないか必ずチェックしてくださいね!

お掃除用スプレー

毎日のトイレ掃除やゲージの掃除の際に使用するスプレーです。
これはうさぎさんがなめても安心な成分で出来ているので、
まだトイレトレーニングが終わっていないうさぎさんが違う場所でおしっこをしてしまった時などにもニオイ消しとして使うことが出来ます。

created by Rinker
¥751 (2021/10/25 06:25:23時点 Amazon調べ-詳細)

必要なもの

すぐに必要というわけではありませんが、うさぎさんを飼うなら必要になるもののリストです。

  •  尿石除去スプレー
  • グルーミングスプレー
  • グルーミングブラシ
  • 爪切り
  • おもちゃ

尿石除去スプレー

うさぎさんのおしっこはカルシウムが多く含まれているので、毎日のトイレ掃除だけでは完全とは言えず、一ヶ月に一回はこの尿石取りを使って大掃除を行います。
その時とても助かるのがこれ。
驚くほどよく取れます!

グルーミングスプレー

グルーミングをする際に使用するグルーミングスプレー。
ですが、これはお迎えしたばかりは、まだ赤ちゃんうさぎさんの場合が多く、まだ生え変わりも少ないので、1か月程度はグルーミングの必要はありません。

グルーミングブラシ

これもグルーミングの際に使うブラシで、上のグルーミングスプレーと併合して使用します。

爪切り

これもお迎えが決まった日に、だいたいのうさぎさんはキレイに爪を切ってからお迎えになるので、最初の方は慌てて爪切りをする必要はありません。ゆっくりお家の環境に慣れてから、徐々に爪切りを覚えていく感じでOKです。
うさぎさんは爪切りが苦手な子が多いので、爪切りはプロにお任せする飼い主さんもいるようです。

おもちゃ

これも急いで用意したほうがいいという訳ではありませんが、うさぎさんをお迎えするなら是非おもちゃを用意してあげてください。
うさぎさんは歯が伸びてしまうと歯を切る手術を受けないといけなくなってしまいます。
それを予防するために、齧ることが出来るおもちゃが必要になってきます。
飼い主とうさぎさんとのコミュニケーションにもつながるのでおすすめです。

このもじゃもじゃは、うちのうさぎのあめの一番のお気に入りのおもちゃなんです!
この記事も参考にしてみてください。
[card2 id=”261″]

まとめ

うさぎさん用品はたくさん種類があり、悩んでしまうと思います。
最初の方はこういった記事などを参考にしながら購入して、うさぎさんに合わせて買い替えも検討しながらその子に合った環境をつくってあげてくださいね。